スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作詞24

色彩鮮やかな色の世界
次の季節の匂いを 期待して
空を見上げるとお天道様は準備中…
身体で感じる温もり
今ここに伝わる親近感を
一つずつ上げていきたいよ
未来の桜色を想像するだけで
明るい未来 希望の未来
行く手阻まず

(ジャイロゼッター ED参照)
スポンサーサイト

作詞23

1.

2.
痛みのない苦痛、しかし残る傷跡は
未来永劫消えない 果てしない愛の誓イ 
暗闇の平行線を進む 小さなむなしい声だけが 残る
無限に蘇るあの日あの夜の記憶(ハナシ)
まだ始まっていない 理想の結末
無(ゼロ)からの地点(スタート) 
奇跡起こして 僅かにエネルギーが生まれても
光さえも届かない世界なのに どうすればいい?
決定事項(ウンメイ)という理由で諦めるな
死を拒み、生を求め 最初で最後の種を拾う
力尽きる前に未来を救おう
命ある限り―

始まり
孤独の生命(イノチ)だけが運命と抗って
真実(ホントウ)の世界を創る…"希望の神"
解明されない謎さえも解き明かして描く世界
それはやがて楽園のように終わりのない
無色透明な平和を
(嵐 魔王 TRUTH OP)

作詞22

Bravery 輝ける世界の英雄(ヒーロー)
Synphony 混ざり合う奇跡の効果(プロデュース)
Vast World 端から端まで 見えない距離まで
渦巻く力を君一人の力で制御できるか?
制止する時 制欲の力
停止した時の暗闇の中で
Future changes in the behavior of one
Beating the world's move again.

(CONCEPTION OP参照)

この前の給料日の事

2月下旬に銀行の残高確認したら7000円給料として入ってきた。

それでもすごいのに、これは2日分の給料。

一昨日、給料明細が渡された。

するとそこには先ほどの10倍…!?の70000円が書いてあった。

つまり僕は7万の給料を手に入れたのだ!

まだ銀行行って残高見てないけど!


うっほおおおおおおお7万や!7万!!

っつってもすぐ消えるんだろうな…この金…。


とりあえずまずは5000円分ほど親を食事に連れて行ったので、

この7万の仕様内訳は、(親に返済:2万 未来のための貯金:3万 使いすぎて残高見たら低すぎると嫌なので貯金:1万 自由に使える金:1万)になるだろう。


しかしこの自由に使える金は全く全部というわけじゃない。

そこから食費、毎週買うサンデー、を差し引くと、

実質僕が自由に使える金は4000円程度…!

あれだけ働いて4000円しか使えない…!


すずめの涙も良いところ…(カイジ風)


4000円で一体何が買えるのか。

何もかえねえよ!

本6冊ぐらいしか買えねえよ!(結構買えるわ)

個人メモ

原作・コミック作画 茨城條一

原案・プロデュース 小早川隆

原案イラスト・表紙 椎名征隆

構成演出・作画監修 阿月太郎

作詞21

登校時間はあんなにも賑わっていたのに
それは次第に落ち着き やがて沈黙の時に変わる
学校中の人間が 息をそろえて息を切らす
膨張する疲労感 謎の既視感(デジャビュ)
一つのチャイムが時を鳴らす 戦慄の休息時間
恍惚の10時20分
同じ道を進んだ人間(もの)同士 意味のない笑顔を作る
限られた表情でも良い
笑うことは良い事だから もっともっと笑おうよ
(Robotics;notes OP2)

制作スタッフ(メモ)

原案・プロデュース
白羽須京人

制作プロデューサー
山野幸太郎

プロデューサー 
井上真一 南幸太郎 織田山誠一
藤本 遥 織田 敦 小口総太

監修
篠崎亮太

総監督
神崎総一郎

誕生日なのに祝ってくれない。

本日をもって私は19歳となりました。


こんな何にもないブログに来てる皆様ありがとうございます。


いつかは公式HPみたいな影響力のあるブログにしてみたいものですね、まあ無理でしょう。


しかし年をとるごとに自分の誕生日への喜びってものが薄くなってくるよね。


14歳ぐらいの僕は誕生日!誕生日!ってはっちゃけってましたけど、


この年になるともう「あ、今日そういや俺の誕生日か。」ぐらいの味の薄さ。


19かー!色々やりたいなぁ!!


20になる前に色々やり残したことやっておこう!!


まずはDTを捨てたい、な!


かわいい子に告白しまくろう…(大胆)

作詞20

The two worlds are connected.One memory.
(The)empty rainbow which shone blue.
(The)small beat inserted into the end and the end.
Voice without sound Probably, it`s wonderful feeling.


It was too cold in this world.

It`s not a place to which you come.

To a thing… I cannot do it. you can do it.

scar to accelerate. Scar which disappears and goes.
but the crack of the heart does not disappear.

(CONCEPTION OP 参照)

作詞19

Burst the one night.
諦めない精神論持つことは大事な事だから
鍵の無い扉を開け放しても意味はない
不安定なmy little heart
繰り返される あの日あの時あの記憶
いつまでたっても前に進まず成長しない 僕の心の花
無限に繰り返される
それが僕の永遠の無限回廊
My cause 孤独のMY Generation
過去現在未来、友達もいない Afterworld would be so even.


大事なパートナーを探そう 相棒と呼べる人を 
簡単には見つからないけど それでも絶対に見つかる
なぜなら運命と約束された事象だから
逆境を乗り越え 全世界(すべて)を駆け巡るストーリー

(リボーンOP3 参照)

誰も得をしない告知

バイトいってくるぞぉーq(T▽Tq)(pT▽T)p

作詞18

いつものように窓から 走る君の姿を見て萌える
変わらぬ快感が 君を襲う
透明な世界 事象はシンクロして響く
音の向こうで誰かが叫んでいるけど僕には聞こえない
曖昧な回答で 納得したくはない
見えない何かと戦っても
嘘に惑わされたくない
騙す騙される そんな関係も悪くないけど
この愛だけは嘘じゃなく真実だと信じたいよ

(C OP参照)

作詞17

高校生活最後の8月の記憶を思い出してしまう
初めて図書室で借りた本は とっくに色あせていた
ただ1つのグラウンドには いつもと変わらぬ風景
いつものように屋上から 景色を眺める作業
やる事がないといえばない だけどやり残したことはたくさんある
右手にジュースを持って左手は携帯をいじって
いつものように怒られていた あぁ懐かしい記憶
もうどうにも過去は戻らない

(あの花OP参照)

作詞16

One step in a lonely World.What can I in the world skewed?
Nothing on the way as well with no road.
1秒ごとに刻む 世界の鼓動を 
この心に打ちつけ もう戻れない場所へ Never lound(Im alone)
永遠の夢を(So only now)
奇跡の種を(So only now)
無限の愛を(So only now)
今一つだけ欲しいものがある
無限に So,無限に…
心の懺悔 悔めば悔やむほど

(JORMUNGAND OP参照)

綴る。

ふむ。

超忙しい金曜からフルにバイト入ったのは初めてだ。

しかし今日は今まで以上に動けた。

そしてミスは最後にした1つだけ!!

店長から褒められる。

僕は説教されても伸びるが、

褒められるとさらに伸びる子だ。

うおっしゃあああなんかうれしくなってきたあああああ


そして今日はバイト先の4人(店長、副店長、先輩、俺)で深夜遅くまでファミレスで。

もちろんお金は、おごってもらったよー^^


マジで嬉しいね^^

こういうの、俺好きですよ。

深夜遅くまで残って何か食べながら他人とべちゃくちゃ話す。

磯部…お前も釣れない奴だなぁ…。

君は一体どこまで卑屈なんだ。

たまには誘えよ!つうか俺の誘いを断るなYO!


そして土曜日は休みっだヒャッホイ
 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /



やすみまーす^^

3月の俺。

はーい。


もう3月ですね。


今日のメインイベントといえば卒業式が大半かな。


卒業式…もうあれから1年たつのか…。


今思えば全然青春できなかったなあ・・・


しょぼーん(´・ω・`)



はぁ…今日もバイトだ…いつになったら給料振り込まれるんや…

もう働いてから1ヶ月経ったんだが…。

作詞15

失くしてしまった 記憶の羽根を
探している間に 君はどこへ行ってしまったの?
小さな隙間から 覗きこむ太陽の光が
雨上がりの部屋を演出する
つまらないと言って 投げ捨てたこの本が
私の未来のそのものだと 知るわけがない
愛する人を守れる覚悟を 君は捨てた
私は死ぬまで離さない と決めたのに
翼を失って 地上まで 堕ちていく

(AMNESIA OP参照)
プロフィール

ナイト☆ピース

Author:ナイト☆ピース
アルケミストブログ。

小説とかその手の会社の皆さん、俺をラノベ作家としてスカウトおk

特に意味のないブログだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。