スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪盗GINの陰謀(14)

今回は割と早めの更新なんだゼッ!

1週間ルールもうないんだゼッ!

ではいってみるゼッ!



第14話「理想の脱出」

「飛行君」で脱出を計らい脱出するGINだが、

すぐに警備員に見つかってしまう。

そのまま脱出をすれば逃げられるのだが、「飛行君」はコンパクトかつ軽量化されてるので

スピードはあまり出ず、どちらかというと上下用のものなので横に進むのは大変遅かった。

・・・

警察は颯爽と捕まえる準備をする。

石を投げ機械を壊し、どんどん地上へ降ろさせ捕まえる作戦。

見事に石が機械にHIT!

みるみる地上へおちていく。

警察はすぐに確保できるように準備。

だがGINは、

地上へ降りる前に飛行君をはずしそのまま猛スピードで落下。

警察は慌てよけてしまう。

そしてそのまま地上へ激しく落下してしまう。

ぶつかった反動で煙がたちこめる。

煙が消えると、そこにはGINの等身大の人形が!

煙がたちこめてる間に脱出したのだ。

しかしあんな上空から無事に脱出しそこにはなかった等身大の人形を囮に使うのはどうやったのか・・・

「無能な警察だな・・・」

そう一言GINは言い走り行く。

一方、龍谷はずっとトイレの中にいる囮用の銀を見張っている。

しゃべりかけてもちゃんと返事を返す。

そしてTVには上空を飛ぶGINが。

「別人なのか・・・?」

「しかし、いまここにヤツはいる・・・見えはしないが・・・」

「いつまでそこにいるのよー、銀と龍谷君!」

「ああ、すぐ戻る・・・」

「・・・」

そして逃げ延びたGINは普通の人間に変装し家まで戻る。

しかしそのまま扉から入ると正体がバレてしまうので、

ちゃんと隠れたルートがある。

ダクト。

空気を入れ替えるための小さな穴だ。

そこから銀は変装を解き、侵入。

つながっていたのは銀がいると見せかけていたトイレ。

そこにつながっていたのだ。

天井の扉を開け、着地の音をたてずに降り、無事帰還。

「雪の涙」を手にし、何事もなかったようにトイレから出る。

「TV画面に最後にうつしだされたのが19時34分。そして彼が今姿を現したのが19時44分。

ここからあそこまでは徒歩ちょうど10分。やはり・・・彼が怪盗GIN!」

マズい・・・どうする・・・!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイト☆ピース

Author:ナイト☆ピース
アルケミストブログ。

小説とかその手の会社の皆さん、俺をラノベ作家としてスカウトおk

特に意味のないブログだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。