スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫才の批判 ~前編の巻~

コメントあったんで、M-1の批評でもしたいとおもいます。


まあ、いつかはやらなきゃならんとおもってたので。


ただ僕の記憶が曖昧になりかけなので、速めに書こうとおもいます。


でも、かなりの長文になってしまいますが、最後までどうぞよろしく~。


感想と個人的点数(1~100)でつけようとおもいます。



1番 カナリア 「ドレミの歌」 80点


なんでも準決勝とネタを変えてきたらしいですね。


あ~あぁ・・・。


しかいえません・・・。


チョイスミスしたな、と思いました。


面白いのは面白いんですけどね。


1番目からこれやろうとは思いませんよ、普通。


どうみても温まってないトップバッターで最初から最後まで歌ネタゴリ押しは、低評価ってわかってたでしょーに。


カナリア決勝進出発表されたときの反応は「どうでもええ」だったんですが、


どうでもよくないですね、ハイ。


彼らが面白いというのは分かりました。



2番 ジャルジャル 「コンビニのバイト」 85点


一番の問題児キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


おそらく、彼らは最も賛否両論あったコンビだとおもいます。


僕はシュールなネタ(ジャル専門)は好きですが、ジャル自体は好きじゃありません。


なにこの矛盾。


ジャルジャルが決勝進出発表された時は、「はああああああああ???」って思いましたよ。


ネタに関しては、まぁ司会の今なんとかさんがいうように、ちょっと・・・・・・困惑でしたね。


まあ僕は好きなんですが、面白かったんですが、カナリアより良かったんですが。


KOCのオバハンはさすがに酷いとおもいましたが、これはそうでもないでしょう。


ジャルジャルの評価が僕の中でまた上がりました。


どうせコントを漫才にする漫才なんて見え見えでしょうし。


とりあえず、お疲れ様でした。



ここで敗者復活戦勝者発表


固唾を飲む自分―。


いよいよ来たか―


ラストイヤーということもあり、8年連続で敗退して一番苦労している磁石にいってほしい―


毎年毎年応援してもダメな磁石。


しかし今年は去年以前までの手抜き漫才を変え、従来の本気漫才で挑みました。


磁石・・・いってくれ・・・!!!


できれば、テレビでうつって大爆笑をかっさらったタイムマシーン3号も!!


今田「敗者復活戦勝者は!!!!パンクブーブー!!!」


・・・。


・・・。

・・・。

・・・。
・・・。

ふざけんなよ



またおまえらかよ



って思いました。


ノンスタさんに続き、またおまえらですか?と。


ネタに関しては、確かにトリに大爆笑を掻っ攫っていきましたが(生で見てないけど)


普通おまえらか?と。


もっといるじゃんか、面白い芸人たちが。


なんだよ、これならストレートで決勝あがってもらって違う人たちいかせばよかったじゃんか。


ちくしょうめええええええ!!!!!


怒りが落ち着いたところで(でも70%はずっとおちついていられなかった)


では次に3番目といきたいんですが、かなり長くなったので


後編へつづく・・・。


シーユーネクストアゲイン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナイト☆ピース

Author:ナイト☆ピース
アルケミストブログ。

小説とかその手の会社の皆さん、俺をラノベ作家としてスカウトおk

特に意味のないブログだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。