スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤

うーんやはり俺は今悩んでいる。
なんでか?
もちろん色々言われたからだよ親に。
あーまじうぜー。
と思う反面俺も反省。

バイトしろバイトしろ精神的に追い詰められている。
下手したらこのまま死んじゃうかもしれない。
いやそれはないな。なんたって俺は一番死を拒絶している者だからだ。
普通の人間より。
俺はこの人生で身内2人が亡くなってるのを見てきた。
死ぬのは悲しい。死ぬのは辛い。
「死」という概念は誰も知らない、遠く切なく儚い出口。
死んだらもう二度と同じ存在でこの現世には来ることはできない。
遠い遠い存在へ行く。誰も知らない。
だから怖い。
死は日常の隣りあわせ。
どんなささいなことでも死はすぐそこに待ち受けている。
みんな、神様に感謝しよう!
そもそも神が存在するのかどうか問題だけど、神様は俺はいるとおもうんだ。
神の存在で俺たちはこうして生まれてきて、こうやって平和な世界が続いて因果律も整っている。

たまに思うんだ俺。俺って本当はこの世を作った神様が前世なんじゃないかと。
まぁそんなこと限りなく無に等しいけどね。俺の中二心がそうくすぐっちゃうんだ。
は~。
そもそも神様が俺ならなんで俺こんなに悩んでるんですか。
神ならなんでもできるんじゃないんですかー!?
まぁ神じゃないんだろうね、現実的に。

というわけで気色悪いポエムみたいな宗教話書いてすいません。

ではではばいちゃ!


次回更新(10月3日予定)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神様にもできることとできないことがあるんじゃないかな☆
プロフィール

ナイト☆ピース

Author:ナイト☆ピース
アルケミストブログ。

小説とかその手の会社の皆さん、俺をラノベ作家としてスカウトおk

特に意味のないブログだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。